真夏の深川本祭り

2014年8月

富岡八幡宮例大祭

 

久しぶりのブログ更新となりますが、

さかのぼって8月のお話を!

 

今年8月は深川の本祭りでした。

写真は前回のものですが、朝7時 富岡八幡宮氏子町会の各町神輿54基が永代通りに集結し、出発を待つさまは、神輿の数と担ぎ手の数とに圧巻です!

この後、写真右手前の駒番一番(昨年は「深濱」)の神輿から行程8㌔の連合渡御が始まります。

「日枝神社 山王祭」「神田明神 神田祭」と並び江戸三大祭りに数えられる「富岡八幡宮 深川祭」”水かけ祭り”とも称せられ、沿道から「これでもか!」と言わんばかりの水が掛けられます。担ぎ手と見物人が一緒に楽しめるのです。

江戸時代には、祭礼の行列を観ようと永代橋に群衆が押し寄せ、橋が崩落する事故が起きています。(この頃は木造の橋でした)

今でも、神輿を”差し上げ”永代橋を渡る様子は迫力満点です。

そして、各所で見せる”神輿技(わざ)” 「差し上げ」はもとより、神輿を上下に揉んでから上げる「揉み差し」、差して回す「差し回し」、軽めの神輿なら「放り投げ」も有り、時には神輿を担いで走り出す事も(*^^)v

祭りが終わるとすぐ秋が来ます。

3年後の本祭を楽しみに真夏の一日は終わります。


下の動画を御覧ください!

お問い合わせ

TEL: 03-3641-9950

FAX: 03-3641-9910

email : info.nakapri@gmail.com

営業時間

8:30 ~ 17:30 (月~土)