”エコ” な取組 & 活動

2013年

  現在、人間の生産活動によって地球は汚染され、ついに地球は回復不可能なレベルに達したと言われます。世界中の多くの企業はこの地球の汚染を少しでもくい止めようと環境活動に力を入れ始めています。

     日本でも、印刷業界においても例外ではなく、環境活動に取り組むことが急務となっています。

  ナカニワ印刷では「環境に優しい印刷工場」を目指し、廃棄物の分別、削減。環境配慮材料の購入使用。リサイクルの推進。省エネによるCO2削減。等、推進委員会を立ち上げ環境活動に取り組み始めました。

  この ”エコ" コーナーでは、今後の環境活動の様子を順次掲載していきます。ご期待ください。

 

ここに、「環境方針」を掲示いたします。

  

2014年6月 日本印刷産業連合会の「グリーンプリンティング(GP)認定工場」に認定されました。

2013年6月より東印工組の「環境推進工場」への取り組みから1年かけて、GP認定工場の認定取得となりました。

今後は、3年後、6年後、・・・と認定更新を続けられるよう努力し、環境に優しい印刷物の作成に努めて行きたいと考えます。

 

 日印産連 GP認定工場一覧

2013年6月

CTP及びアナログPS版をコダックから富士フィルムに変更。

富士フィルムのリサイクルシステム「PLATE to PLATE」に参加することで、PS版製造工程に於いて、CO2を60%削減することが出来る。

(廃PS版を富士フィルム指定工場で、再生アルミコイルを生成し再生PS版を製造する。リサイクルシステム)

 

 

印刷インキは、1990年代より「大豆油インキ」が広く使われましたが、気候変動による穀物の凶作や代替燃料としての大豆の需要などで価格が不安定になっている事。加えて、食料としての大豆をインキ原料に使用し続ける事の懸念等から、再生可能な大豆油、亜麻仁油、桐油、ヤシ油、パーム油等植物由来の油、またそれらを主体とした廃食用油等の再生油を基準以上含有する印刷インキを「植物油インキ」として、現在普及しています。(印刷インキ工業連合会HPより)

お問い合わせ

TEL: 03-3641-9950

FAX: 03-3641-9910

email : info.nakapri@gmail.com

営業時間

8:30 ~ 17:30 (月~土)